スマネジ

スマネジ

低年収でも貯金できる!4児の父がお金の賢いやりくり(Smart Management)を目指して奮闘中!

ふるさと納税返礼品の牛肉とほたてをゲット!

11/27に帰宅するとPOSTに不在連絡票が。

差出人が聞いたことのない会社だったので、その会社名をネット検索してみると食肉関係の企業だと分かりました。

 

肉なんて注文したかな?と思いながらも再配達を依頼し荷物を受け取ると、それは1ヶ月以上前にふるさとチョイスで注文したふるさと納税の返礼品でした。



牛切り落とし1.25kg

 

冷凍で届いた返礼品の箱を開けると、

 

f:id:tkmmkrm:20201128211753j:plain

 

牛切り落としが5パックと3つの牛脂が入っていました。

肉は1.25kgのはずなので、1パック250gなんだと思います。

使いやすいサイズに小分けされていてありがたいですね。

 

これは、10/22にふるさとチョイスを通じて鹿児島県徳之島町に1万円の寄付をしたことでもらった返礼品です。

11月末から1月末にかけて順次発送となっていたのですが、完全に忘れていました。

 

この牛切り落としはニコニコエールだったので、通常よりも増量されています。

食べ盛りの子が4人もいる我が家には、大変助かります。

 

とりあえずはそのまま冷凍庫に入れまだ食べてはいませんが、近々食卓に上がるのが楽しみです。

 

smart-management.hatenablog.jp

 

 

ほたて1.5kg

 

牛切り落としが届いた翌日の11/28に、また宅配便が届きました。

 

届いたのはほたて。

 

f:id:tkmmkrm:20201128211747j:plain

 

こちらもふるさとチョイスを通じて、北海道紋別市に1万円の寄付をした際の返礼品です。

寄付をしたのが11/7なので、ぴったり3週間後に届きました。

届くのが早いですね。

 

このほたてはバター焼きはフライはもちろん、そのまま自然解凍してお刺身として食べることもできるようです。

ほたて大好きな次女がそれを食べる時の反応を今から楽しみにしています。

 

smart-management.hatenablog.jp

 

 

大型冷蔵庫が大活躍

 

牛切り落としもほたても今は買ったばかりの大型冷蔵庫の冷凍室の中に余裕で入っています。

以前の冷蔵庫だと冷凍室も狭く、牛切り落としとほたての両方を冷凍庫に入れることは絶対に無理で、「急いで食べなきゃっ」てなっていたはず。

 

ふるさと納税の返礼品がこの時期に連日届くとは思っていませんでしたが、600Lの大型冷蔵庫の恩恵を受けています。

大型冷蔵庫をかなり安く買えたことに満足していましたが、タイミング的にもいい時に買えたことが嬉しいです!

 

smart-management.hatenablog.jp

 

 

妻の一言

 

「大型冷蔵庫、万歳!」

 

smart-management.hatenablog.jp

 

PayPay×花王キャンペーン 第2弾

9月に開催されて好評だったPayPayと花王のコラボキャンペーン。

それが第2弾となってが3ヶ月ぶりに帰ってきます。

 

f:id:tkmmkrm:20201126235240j:plain

参照:PayPay

 

 

キャンペーン概要

 

対象店舗で花王商品を1回税込1,000円以上PayPayで買うことで、最大40%分のPayPayボーナスがキャッシュバックされるキャンペーンです。

 

購入対象期間は2020年12月1日~12月31日で、PayPayボーナスが付与されるのは2021年2月下旬頃までとなっています。

 

9月のキャンペーン時にわたしの妻もアタック、ワイドハイター、キュキュットなど1,056円分の花王商品をPayPayで購入しました。

購入したのが9/4で、その時のキャッシュバック422円分のPayPayボーナスが11/27に入っていました。

 

ポイントが入るまでしばらく時間がかかりますが、40%還元は大きいのでそこは目をつぶりたいと思います。

 

今回のキャンペーンは前回の9月のキャンペーンとほとんど同じですが、対象期間以外で異なる点が2点あります。

それは、付与上限と対象店舗です。

 

 

付与上限

 

付与上限は前回より少しバージョンアップしています。

 

前回のキャンペーン時の付与上限は1回1,000円分まで、期間で2,000円分まででしたが、今回のキャンペーンでは1回1,000円分までという制限がなくなり、期間で2,000円分までと変更されました。

 

ですので、5,000円分の花王商品を買う場合でも2,500円ずつ2回に分ける必要はなく、まとめて1回5,000円の買い物でOKです。

赤ちゃんがいる家庭では、メリーズの箱買いもできますね。

 

 

対象店舗

 

対象店舗も大きく変わったわけではありませんが、多少の入れ替わりがあります。

 

f:id:tkmmkrm:20201127214112j:plain

参照:PayPay

 

ウエルシア、マツモトキヨシツルハドラッグスギ薬局は前回同様に対象となっていますが、サンドラッグは対象から外れています。

一方で、島忠のように新しく対象になった店舗もあります。

 

また、上の画像のチェーン店の中でも一部対象外のお店があります。

自分の行くお店が対象となっているかどうか、しっかり確認しておきましょう。

 

対象外店舗一覧

 

 

花王商品

 

買い物をする際に花王の商品か否かを意識することは多くないかもしれませんが、生活に溶け込んでいて普段から何気なく使っている花王商品はたくさんあります。

入浴剤のバブはこれからの季節にいいですし、感染症対策のビオレ泡ハンドソープはいくらあっても困らないでしょう。

 

お得だからと言って不要なものまで買ってしまっては本末転倒ですが、このキャンペーンをうまく活用していきたいですね。

 

 

妻の一言

「40%還元ならウェル活よりもお得だね!」

 

 

smart-management.hatenablog.jp

smart-management.hatenablog.jp

 

LINE Payの残高をゼロにする方法

Visa LINE Payカードを作ってからは、LINE Payの残高を使うこともチャージすることもなくなりました。

 

smart-management.hatenablog.jp

 

Visa LINE Payクレジットカードが3%のポイント還元なのに、残高払いだと全く還元がない状況では、使う理由も見当たりません。

 

そんなLINE Payの残高が37円だけあったのですが、これを使い切りたい!

たかが37円、されど37円です。

 

この37円を使い切る方法を調べて、実際にやってみました。

 

f:id:tkmmkrm:20201030152920j:plain

 

 

LINE Payの残高をゼロにする2つの方法

 

LINE Payの残高をゼロにする方法は2つあります。

 

①不足分をチャージする

②LINE Pay カードでAmazonギフト券を購入する

 

LINE Payは登録した銀行口座から1円単位(100円以上)でチャージが可能です。

一方のAmazonのギフト券は、15円以上であれば1円単位で購入できます。

 

①の方法だと、税込金額から残高を差し引いた額を計算し、支払いの前にチャージしておかないと、周りに迷惑を掛けてしまう可能性があるので、今回は②のLINE PayカードでAmazonギフト券を購入する方法で残高をゼロにしてみました。

 

 

LINE Payカードを作成

 

LINE Payの残高でAmazonギフト券を購入するためには、LINE Payカードが必要です。

ややこしいのですが、このLINE PayカードはVisa LINE Payカードとは別物です。

 

新たにカードを作るのは面倒くさいと思うかもしれませんが、LINE Payカードはプラスチック製の実物のカードだけでなく、バーチャルカードというものがあります。

このバーチャルカードはLINEですぐに作成できます。

 

まずは、LINEのウォレットからLINE Payをタップします。

 

f:id:tkmmkrm:20201030152927j:plain

 

上のような画像が出たら、左下にある「LINE Pay カード」を選びましょう。

すると、下の画像の「カードを申込」という画面になります。

 

f:id:tkmmkrm:20201030152932j:plain

 

わたしはプラスチックカードは要らないので、上のバーチャルカードを発行します。

これだけでLINE Payカードのバーチャルカードが出来上がります。

 

f:id:tkmmkrm:20201030152936j:plain

 

上の画像は加工して消してありますが、実際にはクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードも表示されています。

 

これでLINE Payカードの作成は完了です。

 

 

Amazonでギフト券を購入

 

次にAmazonでギフト券を購入します。

 

f:id:tkmmkrm:20201030152950j:plain

 

Amazonのギフト券購入ページから「チャージタイプ」を選び、一番右の枠にLINE Payの残高と同額を入力し進みます。

わたしの場合は37円ですね。

 

f:id:tkmmkrm:20201030153002j:plain

 

クレジットカード情報を入力する際に間違えやすいのですが、クレジットカード名義人は自分の氏名ではなく「LINE MEMBER」です。

あとは、LINE Payカードのカード番号と有効期限を入力してカードを追加し、この追加されたLINE Payカードで決済すれば終わりです。

 

f:id:tkmmkrm:20201030153005j:plain

 

決済後にLINEに送られてきた明細を見ると、残高はきれいに0円になっています。

 

Amazonのギフト券も、37円分しっかりチャージされていました。

 

f:id:tkmmkrm:20201030153016j:plain

 

Amazonギフト券の有効期限は10年間もあります。

37円を使い切るのに悩むことはなさそうです。笑

 

妻にこの方法を説明したところ、「めんどくさっ、①の方法で良くない?」と言われてしまいましたが、LINE Payの残高を使う予定のない方はぜひやってみてください。

残高がゼロになるととてもスッキリしますよ。

 

 

   👇 今日のランキングは何位? 👇

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

 

妻に異変発生で羽毛布団を買い替え

新婚当初にニトリで購入した羽毛布団を長年にわたって使っていましたが、先日新しい羽毛布団を購入しました。

もともと買い替える予定はなかったのですが、これまでの羽毛布団に異変が起きてしまったので。

 

 

異変発生

 

我が家では夫婦でダブルベッドを使い、夏はタオルケット、肌寒くなってくるとダブルサイズの羽毛布団を出しています。

 

今年は10月下旬に肌寒さを感じ、数か月ぶりに羽毛布団を出しました。

わたしは今までと変わりなく暖かく眠ることができたのですが、妻に異変が。

急に鼻水とくしゃみが出て、止まらなくなってしまったのです。

 

翌日カバーを洗い、羽毛布団を干しましたが、妻の症状は変わらず。

 

よく見てみると羽毛布団に薄いオレンジ色の斑点が。

これはカビ!?

 

斑点の正体は分かりませんが、この羽毛布団は10年以上も使っているのでもう寿命だと判断し、新しい羽毛布団を買うことにしました。

 

 

新しい羽毛布団

 

我が家では寒い時期にしか羽毛布団を使わないので、 羽毛布団に一番に求めるのは暖かさです。

いろいろなサイトで調べたところ、暖かさはダウンパワー400db以上がいいと薦められていたので、それを目安に探してみました。

 

まずは、今の羽毛布団を買ったニトリのサイトを見てみると、いろいろな種類の羽毛布団がありました。

その中に、ダウンパワー400dbでダブルサイズのものもありました。

値段は約3万円です。

今の羽毛布団もそれぐらいの値段だったはずなので、こんなものかなぁと思いながらも一応他のサイトも見てみました。

 

すると、ダウンパワー400db以上でニトリよりも安いものが出るわ出るわ。

ニトリの3万円がとても高く思えてきました。

お値段以上のニトリも、やはり価格ではネットショップにはかなわないようです。

 

 ただ、ネットショップだと粗悪品もありそうなので、信頼できそうなネットショップでこちらの羽毛布団を購入しました。

 

羽毛布団 ダブル 羽毛掛け布団 羽毛ふとん ロング 掛け布団 日本製 暖かい 消臭 抗菌 ホワイトダックダウン93% 1.4kg入り羽毛掛布団 DL

 

価格は17,000円でしたが、PayPayボーナスやTポイントが3,000円分ほど付いたので、実質は14,000円ぐらいで買えました。

ニトリの半額以下ですね。

 

Yahoo!ショッピングは5の付く日、PayPayモールだと日曜日にポイント還元率が上がりますし、他にもいろいろなキャンペーンがあるので重宝しています。

 

注文した羽毛布団は翌日に発送され、その次の日に届きました。

 

f:id:tkmmkrm:20201121185332j:plain

 

上の画像のように袋に入っていて、こんなに小さくて大丈夫なのかと不安になりましたが、開封して広げると空気を含んで膨らんでいきました。

 

 

使用してみての感想

 

これまで使っていた羽毛布団よりも少し薄いような気がします。

それでも充分に暖かく、気になるようなにおいもありませんでした。

もちろん、妻の鼻とくしゃみも治りました。

 

ニトリの半分以下の値段でしたが、安かろう悪かろうにはなりませんでした。

わたしたち夫婦の必要を満たしてくれ、大変満足のいく買い物ができました。

 

 

妻の一言

 

「あなたの検索力には脱帽。」

 

 

   👇 今日のランキングは何位? 👇

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

 

12月はIPOも大忙し

11月も残り1週間になりました。

師走の12月は皆さん忙しいところですが、IPO(新規公開株)投資をしていると12月はさらに慌ただしくなります。

なぜなら、12月は1年の中で一番IPOが多い月だからです。

 

 

12月のIPO

 

直近5年間を見ると、毎年95社前後が上場を果たしています。

12ヶ月で割ると1ヶ月平均8社程度のはずですが、実際は月によって偏りがあります。

 

IPOは、決算月になりやすい四半期の最終月(3月・6月・9月・12月)に集中しています。

その中でも12月は特にIPOの数が増えます。

 

ここ5年間の12月のIPOの数は、次のとおりです。

 

 2015年・・・18社

 2016年・・・16社

 2017年・・・22社

 2018年・・・19社

 2019年・・・23社

 

1年間のIPOの約2割が12月に集中しています。

 

2020年もご多分にもれず12月のIPOは多く、現時点では24社が上場を予定しています。

IPOは上場日の5週間ほど前に発表されることが多いので、今週中に12月のIPOがさらに増える可能性もなくはありません。

 

 

12月はIPOの当選も利益も多い

 

12月は他の月よりもIPOが多いので、資金の移動やブックビルディング(申し込み)作業が大変なのですが、IPOに当選する数も多くなります。

わたしが本格的にIPOを始めた2013年~2019年までの月ごとの当選回数をまとめてみました。

 

f:id:tkmmkrm:20201121165346p:plain

 

やはりIPOの多い四半期の最終月(3月・6月・9月・12月)の当選が多いのですが、やはり12月の当選回数が一番多かったです。

12月の当選14回というのは、総当選回数56回のちょうど25%にあたります。

 

IPOの当選が多いということは、もちろん利益も多くなります。

2013年~2019年の我が家のIPO利益も月ごとにまとめてみました。

 

f:id:tkmmkrm:20201121165947p:plain

 

利益額は6月には負けてしまったものの、2番目に多い¥878,200でした。

この期間の総利益が¥4,519,500なので、12月は年間利益の19.4%をたたき出していることになります。

 

これまでのIPO実績はコチラ → IPOハンター

 

 

12月のIPOの注意点

 

他の月よりもIPOに当選しやすい12月ですが、気を付けなければいけない点もあります。

IPOの数が多いので資金も分散してしまい、思ったよりも初値が上がらなかったり、微妙なIPOだと公募割れをしてしまったりします。

 

12月にかぎらず、IPOが集中するIPOラッシュ時は、予想をいつもよりも厳しめにする必要があります。 

 

 

2020年12月IPOの目玉

 

現在予定されている24社のIPOの中には微妙なものもありますが、初値高騰が既定路線とも言えるIPOもいくつかあります。

その中でも特にわたしが欲しいと思っているのは、12/17に上場を予定している「かっこ」という会社です。

 

株に100%ということはあり得ませんが、よほどのことがない限りは初値で売っても数十万円、地合いがよければ100万円以上の利益も見込めるIPOです。

 

当選確率は極めて低いでしょうが、可能性はゼロではありません。

「かっこ」に当選したいのなら、割り当て数の一番多い主幹事のSBI証券は外せません。

 

SBI証券のブックビル(申し込み)期間は12/2~12/8です。

口座をお持ちでない方もオンラインであればすぐに口座開設できるので、今からでも十分間に合います。

ダメもとでIPOの「かっこ」に申し込んでみることをおススメします。

 

 

妻の一言 

「宝くじは買わない派だから、IPOに賭けるしかない!」

 

 

IPO訴求

 

   👇 今日のランキングは何位? 👇

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

 

smart-management.hatenablog.jp

 

マンデージャンボの全額キャッシュバックの確率を予想してみました

先日の超PayPay祭は11/15に終了しましたが、PayPayは11/23に始まる新たなキャンペーンも発表しています。

そのキャンペーンとは、マイナポイントにPayPayを登録した人限定のマンデージャンボです。

 

f:id:tkmmkrm:20201104143351j:plain

参照:PayPay

 

 

マンデージャンボの内容

マイナポイントにPayPayを登録した人が、11/23~12/28の毎週月曜日(11/23,30,12/7,14,21,28の6日間)にPayPay加盟店・ネットストア・請求書払いサービスでPayPayを使うと最大全額キャッシュバックの抽選が行われます。

マイナポイントへの登録はPayPayの場合はチャージと支払いの2通りがありますが、そのどちらでもキャンペーンの対象になります。

 

f:id:tkmmkrm:20201104143403j:plain

参照:PayPay

 

1等100%、2等10%、3等2%というのは、先日の超PayPay祭!オープニングジャンボやフィナーレジャンボと同じですが、今回は当選確率ではなく当選本数が公表されています。

 

付与上限は1回あたりの上限も、1日の上限も10万円となっています。

 

 

1等の当選確率予想

超PayPay祭!オープニングジャンボでは169万本の当選がありましたが、当選は3回に1回の割合なので、PayPayでの決済は1日で507万回あったことになります。

そして、PayPayユーザーは現時点で3,300万人を超えています。

 

3,300万人のうちマイナポイントにPayPayを登録した人が何人いるのか分かりませんが、9/5に100万人を突破したことは発表されています。

その後も増えているでしょうから、ざっと200万人ということにしておきましょう。

200万人はPayPayユーザーの約6%にあたります。

 

オープニングジャンボでの決済507万回の6%は約30万回ですが、マイナポイントにPayPayを登録した人はPayPayのヘビーユーザーが多いことが想像できるので、対象者の決済回数は50万回と仮定してみます。

 

50万回の決済に対して1等は350本しかないので、この仮定での1等の確率はわずか0.07%です。

超PayPay祭!オープニングジャンボでの1等の当選確率は約0.4%だったので、大きくスケールダウンしています。

 

とはいえ、可能性はゼロではありません。

妻もわたしもマイナポイントにPayPayを登録しているので、できるだけ月曜日にPayPayで買い物したいと思います。

 

 

妻の一言

「近所の激安スーパーでPayPayの取り扱いをを再開してくれないかなぁ。」

 

   👇 今日のランキングは何位? 👇

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

 

smart-management.hatenablog.jp

 

大型冷蔵庫を価格.comの最安値以下で購入

半年ほど前に妻が欲しがっていた大型冷蔵庫をついに購入しました。

それも価格.comの最安値よりも安い値段で。

 

smart-management.hatenablog.jp

 

 

購入した冷蔵庫

 

今回購入した冷蔵庫は、2020年4月に発売された三菱電機のMR-WX60Fです。

 

f:id:tkmmkrm:20201115232003j:plain

参照:三菱電機

 

今回の買い替えの一番の理由は、使っている冷蔵庫が小さいからです。

 

今の冷蔵庫は買って13年経っても故障なく使えていますが、容量は345Lしかありません。

買った当時は夫婦と赤ちゃんの3人家族だったので十分な大きさでしたが、食べ盛りの子どもが4人もいる6人家族には小さすぎました。

600Lだと容量は1.7倍以上に増えるので、今後はまとめ買いの後でも問題なく食料が収まるはずです。

 

我が家のキッチンまでの通路の幅が狭いので、当初は幅650mmが限度だと思って500L台を探していました。

でもリビングのドアを簡単に外すことができ685mmも可能なことが分かり、選択肢が広がりました。

 

容量が572Lで真ん中野菜室のMR-MX57Fという冷蔵庫もありましたが、妻にとっては野菜室は下でも構わないようで、それよりも容量の大きいMR-WX60F-Wにしました。

 

カラーは妻の強い希望により、クリスタルホワイトです。

 

 

購入したお店

 

冷蔵庫を購入したお店はケーズデンキです。

ケーズデンキにした理由は2点あります。

 

まず、ケーズデンキはポイント付与ではなく現金値引きであることです。

ポイントは他店では使えませんし、有効期限がありますし、ポイント利用分はポイント対象外になってしまいます。

ですので、ポイントをもらうよりも値引いてもらった方が、お得でありがたいです。

 

smart-management.hatenablog.jp

 

もう一つの理由は、ケーズデンキの長期無料保証が優れているからです。

長期保証といっても店によって内容は異なり、店によっては免責や補償限度や保証限度回数などの制限が設けられています。

 

ケーズデンキの長期無料保証にはそれらの制限がありません。

特に補償額に限度がないというのはすごいことで、家電量販店の長期保証では群を抜いています。

 

そもそも滅多に壊れないのだから長期保証は要らないという意見もありますが、無料だったら保証があるに越したことはありません。

 

 

購入価格と値引き方法

 

今回の購入価格は、税込20万円+リサイクル料金6,380円です。

初めからこの価格だったわけではなく、値札は税込26.4万円でした。

 

どのようにして値引きしてもらったのかを説明します。

 

わたしたち夫婦は購入する物を決めた上で、まず初めにある家電量販店に行きました。

そこでお目当てのMR-WX60Fを見ると、値札は税込で30万円弱となっていました。

予算は約20万円と決めていたので、無理だと思いながらも交渉してみました。

 

その日は11/14で超PayPay祭のグランドフィナーレがあり、PayPayモールでも実質価格の最安値は18.5万円でした。

家電量販店はネットショップの価格には対抗しないとは思ったのですが、ライバルである他の家電量販店のPayPayモール店で実質価格が21.7万円だったので、それに対抗できないかと相談しました。 

 

そこで提示されたのは、税込22万円(別途リサイクル料金)に10,000ポイント付与というものでした。

かなりがんばってくれたのを感じましたが予算オーバーだったので、お礼を言って店を出ました。

 

そして、その足で近くのケーズデンキに行きました。

冷蔵庫の担当の方に、先ほどの家電量販店で提示された額を伝えて交渉しました。

 

そこで出されたのが税込20万円+リサイクル料金6,380円というものでした。

欲を言えばリサイクル料金も込みにして欲しかったのですが、これでも十分安かったので購入を決めました。

 

ちなみに、その日の価格.comの最安値は22万円代後半でした。

 

f:id:tkmmkrm:20201115231758j:plain

参照:価格.com
 

上の画像にある価格.com最安値のPREMOAは設置料金が別途かかりますし、長期保証を付ける場合も別途費用がかかります。

ケーズデンキでは無料で設置してくれ、長期保証も付いてきます。

 

さらに今回はLINE Payで支払いをしたのですが、LINE Payにはケーズデンキの5%オフクーポンがあります。

さらにLINE Payにひも付けてあるVisa LINE Payクレジットカードは3%ポイント還元されます。

 

f:id:tkmmkrm:20201115231752j:plain

 

なので、今回の支出は実質19万円ちょっとで済みました。

 

PayPayモールの最安値の実質18.5万円には長期保証料もリサイクル料金も含まれていないので、実質的にはそれよりも安く買うことができ、とても満足しています。

夏に行った時は30万円弱を提示されていたのですが、しばらく待った甲斐がありました。

 

冷蔵庫が届く11/23が今から楽しみです。

 

 

妻の一言

 

「半年待ったわたしってエラい!」

 

 

   👇 今日のランキングは何位? 👇

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

 

smart-management.hatenablog.jp