スマネジ

スマネジ

低年収でも貯金できる!4児の父がお金の賢いやりくり(Smart Management)を目指して奮闘中!

お金

子どもに教えたいお金に関する5つのこと

日本の学校では、子どもたちがお金について学ぶ機会がほとんどありません。 だから一人暮らしを始めたり、社会人になったりした途端に、金銭トラブルに遭う人も多いようです。 わたしは自分の子どもたちには、お金持ちになるよりも、まずはお金を賢く管理で…

衆議院議員総選挙の1票の価値はいくら?

今年2021年は衆議院議員総選挙が行われます。 解散がなければ10/21に任期満了を迎え11/28に投開票をすることになりますが、その可能性は低そうです。 これまで任期満了で衆議院議員総選挙となったのは、昭和51年に行われた第34回衆議院議員総選挙のみです。 …

ビットコインを10年前に買っていたら億万長者!?

新型コロナウイルス対策の金融緩和によって、日本やアメリカだけでなく、世界中のほとんどの国で株価が上がっています。 大量のお金が出回って買われるのは株式だけでなく、仮想通貨も同じです。 今年1/1に300万円を突破したビットコインは、その1週間後には…

金融リテラシーが低い人の5つの特徴

日本人は子どもの頃から金銭教育を受ける機会が少なく、金融リテラシーが低いよくと言われます。 2016年に行われた「金融リテラシー調査」の結果を見ると、確かに日本人の金融リテラシーは諸外国に比べて低いものとなっていました。 金融リテラシーとは そも…

老齢年金の繰り上げ受給と繰り下げ受給の損益分岐点は何歳?

現在40代のわたしたち夫婦が老後にもらえる老齢年金は、今の年金制度だと65歳からの予定です。 ですが、個々の状況に合わせて年金を受け取り時期を早めたり遅らせたりすることができます。 これが、年金の繰り上げ受給と繰り下げ受給です。 年金の繰り上げ受…

自営業者が年金を増やす3つの方法

自営業者(第1号被保険者)はサラリーマン(第2号被保険者)とは異なり厚生年金がないため、将来受け取れる年金は国民年金のみです。 20歳〜60歳までの40年間フルに国民年金保険料を支払っても、受け取れる国民年金は年間で80万円弱、月だと6.5万円。 さらに…

妻が受けたFP3級の試験結果

9/13に行われた3級ファイナンシャル・プランニング技能検定 。 わたしの妻も受験しました。 FPとは FPとはファイナンシャルプランナーのことで、人々のライフプランを実現するためにお金の面でのアドバイスをする人です。 ですので、年金、保険、資産運用、…

現金よりもポイントの方が価値があるケース

先日、『10%ポイント還元よりも10%引きの方がトクな4つの理由』という記事をアップしましたが、例外的に現金よりもポイントの方がいいケースもあります。 今回はその例外を紹介します。 ウェル活 「ウェル活」とは、ドラッグストアのウエルシアで毎月の20…

他の人のためにお金を使った方がいい理由

以前に、中東にある2つの湖のたとえ話を聞いたことがあります。 ガリラヤ湖と死海のたとえ話 イスラエルの北部にあるガリラヤ湖と、その南にある死海。 この2つの湖はヨルダン川でつながっています。 ガリラヤ湖から出る水はヨルダン川を通って死海に注がれ…

持続化給付金の申請方法

先日、わたしの知人である家族経営の小さな会社の社長さんを訪問したことろ、コロナの影響で売上が大幅に減少していると話してくれました。 持続化給付金は請求したか尋ねると、請求したいが税理士はよく教えてくれず、自分ではよく分からないとのこと。 社…

いくら大金を手に入れても幸福にはなれない理由

宝くじで1億円が当たったら何をしようか? 旅行して、車を買って、ローンを返済して、いくら貯金して、ということを誰もが1度は考えたことがあるんではないでしょうか。 想像するだけで夢が膨らみますね。 もっともわたしは宝くじを購入しないので、その夢が…

年収1,000万円の実際の手取り額は!?

高収入の代名詞とも言える「年収1,000万円」。 国税庁が公表している「平成30年分民間給与実態統計調査」によると、日本で年収1,000万円以上の人は250万人弱で、給与所得者のわずか5%。 狭き門であることが分かります。 庶民がうらやむ年収1,000万円だと、実…

収入が増えてもなぜかお金が貯まらない理由

収入が増えたのになぜかお金が残らない、こんな声をよく聞きませんか。 金融広報中央委員会が毎年調査している「家計の金融行動に関する世論調査」(平成29年版)によれば、年収1,000万円以上の世帯でも10世帯に1世帯は貯金が全くありません。 年収1,000万円…

子どものおこづかいの相場と我が家のこづかいとルール

子どもが学校に通い出す頃から、おこづかいはどうしようかと考える家庭も多いかと思います。 今回は日本の子どものおこづかいの相場を調べてみました。 我が家のおこづかいとそのルールも合わせて紹介します。 子どものおこづかいの相場と我が家のこづかいの…

住宅ローンの繰り上げ返済をしない方がいい4つのケース

一生で一番高い買い物である住宅。 現金一括で買えれば理想ですが、ほとんどの人にそれは無理なので完済まで何十年もかかる住宅ローンを組みます。 住宅ローンは他のローンよりも金利が低いものの、返済期間が長期に及びさらに複利のため、トータルで支払う…

【金額公開】春休みに家族6人2泊3日の沖縄旅行で掛かった費用

少し前の話ですが、2017年4月の春休み中に家族6人で沖縄へ2泊3日の旅行に行きました。 当時の細かい記録が見つかったので、備忘録もかねて日程や費用を公開したいと思います。 ツアー予約 2017年4月の沖縄旅行はニーズツアーを利用しました。 飛行機はJALで…

子供4人が通った私立幼稚園での費用を公開します

我が家の近くには公立の幼稚園がありません。 なので、必然的に子どもたちは私立幼稚園に通いました。 すでに4人とも卒園していますが、どれだけの費用が掛かっていたのか、過去の家計簿から調べてみました。 *過去の記録であいまいなところもあり、誤差は…

特別定額給付金が入金されるも問題発生!

先々週の金曜日に1人10万円の給付金、特別定額給付金が口座に入りました。 書類提出が5/20頃だったので、半月で入金されたことになります。 役所の方、ありがとうございました。 我が家は家族6人なので60万円、我が家にとっては大金です! 国からの給付金な…

子どもの教育費1人1000万円は必ずしも必要ではない

子どもを育てるのにはお金が掛かることは、多くの子育て世代が実感していることでしょう。 よく聞くのは、教育費が子ども1人1,000万円必要というもの。 この説が本当かどうかを調べてみた結果、1人1,000万円の教育費は必ずしも必要ではないと分かりました。 …

沖縄のホテルを最も安く予約できる旅行サイトはどこかを調べてみたら破格のプランを見つけてしまった

先日の記事「札幌のホテルを最も安く予約できる旅行サイトはどこかを調べてみました」に続いて、今回は沖縄のホテルを調べてみました。 smart-management.hatenablog.jp 比較した6つのサイトと3つのホテル 今回は札幌の時と同じく、海外系を除いて以下の6つ…

ふるさと納税で妻が喜んだ返礼品Best3

だいぶメジャーになってきたふるさと納税。 制度そのものに批判もありますが、せっかくあるなら利用した方がおトクです。 我が家では、2015年頃から利用しています。 トータルで20回以上の寄付をして、返礼品ももらってきました。 その中で、妻がもらってう…

子連れ家族が無料で宿泊できる施設

以前に、北海道旅行のホテルを安く予約した記事を書きましたが、実はもっと安く済ませる方法があります。 安くというか無料です。 青少年がいることが条件にはなりますが、宿泊料が掛かりません。 それは、国立青少年教育振興機構が運営している青少年自然の…

札幌のホテルを最も安く予約できる旅行サイトはどこかを調べてみました

今年の夏は国内旅行が人気 我が家では友人家族とのキャンプが夏休みの恒例行事となっています。 つい何日か前、キャンプ場の予約開始とともにホームページから取りに行きましたが、あっという間に埋まってしまい予約できませんでした。 もともと人気のあるキ…

朝食ランキング全国4位のホテルに1人1泊2,000円以下で宿泊できた3つの理由

昨年4月上旬に家族で2泊3日の北海道旅行に行きました。 その時に泊まったのが「ベッセルイン札幌中島公園」です。 名前の通り、中島公園のすぐ近くにあるホテル。 地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩1分とアクセスも良く、すすきのにも歩いて行けます。 「…

民間の医療保険加入前に知っておくべき高額療養費制度

医療保険制度は国によって様々です。 デンマークのように医療費が無料の国もあれば、アメリカのように医療費が高く保険未加入者が多い国もあります。 日本は1961年より国民皆保険(こくみんかいほけん)制度を取っているので、国民全員に健康保険への加入義…

お金が貯まらない人にありがちな特徴を100個挙げてみました!

お金が貯まらない人の特徴を記事にしようかと思いましたが、あまりにも多かったので箇条書きで100個挙げてみました。 1.自分の支出を把握していない 2.予算を立てない 3.お金が残ったら貯金しようと思っている 4.ライフプランがない 5.貯金の目標…

なんだかモヤモヤする子どもたちの習い事

子どもたちの習い事 うちの4人の子どもたちは、それぞれ次の習い事をしています。 長男・・・なし、部活のみ 長女・・・ピアノ、習字 次男・・・野球教室、スマイルゼミ 次女・・・習字、アトリエ教室、ポピー 長男は自らやりたいと言って進研ゼミのタブレッ…

こども医療費請求での失敗から学んだ3つのこと

先週書いた記事『小学2年生の娘の入院で掛かった費用と気付いた6つのこと』で触れた、こども医療費の請求での失敗を恥を忍んでお伝えします。 smart-management.hatenablog.jp 限度額適用認定証を使わずに医療費を支払う 昨年11月に次女が肺炎になり、1週間…

1万円の収入増より1万円の支出減の方が価値がある2つの理由

「ケチケチして1万円の節約をするぐらいなら、1万円収入を増やした方がいい」と言う人がいます。 収入を増やせるなら増やした方がいいのは間違いないでしょう。 でも、1万円の収入増と1万円の支出減の価値は同じではありません。 普通に働いて収入を得ている…

小学2年生の娘の入院で掛かった費用と気付いた6つのこと

昨年の10月末に小学2年生の娘が発熱し、何日か後には咳も出始めました。 薬も飲んでいましたが状態は良くなりません。 11月上旬に血中酸素濃度の値が低くなり、マイコプラズマ肺炎と診断されて入院することになりました。 その時に掛かった費用や気付いたこ…